電脳コイル調査報告書トップ>用語解説 > イリーガル

純粋なテレビアニメとして初めて日本SF大賞を受賞しました。
日本SF作家クラブのSF大賞はこちら。
Amazonの電脳コイル関連検索結果はこちら。
楽天市場の電脳コイル関連商品はこちら

イリーガル

古いバグが集まった集合体。都市機能に影響を与えるバグのため、危険ソフトウェアとされている。これとは別に未知のCドメインから侵入したヌルと呼ばれる人型のものもいる

イリーガル概要

イリーガルとは古いソフトウェアバグが集合してできたコンピュータウィルス。
イリーガル単体では通常空間内ではすぐに分解してしまう。単体で存在できるのはメンテナンスが放棄された古い空間と考えられている。
まれに、通常空間と古い空間の間に裂け目ができ、イリーガルが通常空間に現れることがあるが、通常空間で存在するためには、電脳ペットにウィルスとして感染する必要がある。
内部に「キラバグ」と呼ばれる中枢電脳体を持っている。このキラバグの存在が確認されているのは大黒市のみである。

イリーガルが都市機能に与える影響

イリーガルは長時間通常空間では存在できないため、未だに都市機能に与える影響については明確に判っていない。
しかし最近メガネをかけた小学生が、電脳ナビで自動運転中の車に轢かれる事故など通常では考えられない事故が発生している。
特に大黒市においては、中津交差点でこの類の事故が過去何件か発生している。

続きを読む "イリーガルが都市機能に与える影響" »

イリーガルとキラバグ

イサコはイリーガルが持っているキラバグを何らかの目的で吸収しているようであるが、イリーガルによってはキラバグを持っていないタイプが存在するようである。
ダイチが古い空間から釣り上げた魚型イリーガルは内部にキラバグを持っていなかったのである。

続きを読む "イリーガルとキラバグ" »

成長し進化するイリーガル

ダイチが神社の古い空間から知らぬ間に自身の電脳皮膚に感染したヒゲ型イリーガルは、それまでのイリーガルと異なり、成長し進化する事を示した新しいタイプのイリーガルである。
一般に生物は個体の大きさが小さいほど世代交代が早く、進化もそれに伴いスピードアップするが、このヒゲ型イリーガルはまさにその典型である。

続きを読む "成長し進化するイリーガル" »

電脳コイル調査報告書トップ>用語解説 > イリーガル

ライセンスオンライン アドビ製品ストア
ライセンスオンライン、アドビ製品ストア



Powered by
Movable Type 3.34

RSS登録

はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

Powered by SEO対策

RSSプラス

サイト内検索


ネフ社の
イマーゴ積み木

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

価格:25,200円(税込、送料込)



その他のネフ社の商品は
こちらから

これはかわいい!
キーポン!
(Keepon!)

残念ながらyoutubeの埋め込みが出来なくなりました。上のリンクはまだ大丈夫です。
キーポンの詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物


楽天でお買い物



アフィリエイトの
A8ネット

アフィリエイトのA8ネット

最新コミック
全巻そろってます!

漫画全巻ドットコム

キャラクターグッズなら
「キャラアニ.com」

キャラアニ

キャラクターアイテム満載!
バンダイネットワークス株式会社

はやくて、やすくて
カンタン。
全てが揃った
究極のレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー

無料blog

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO