電脳コイル調査報告書トップ>用語解説 > 電脳コイル現象

純粋なテレビアニメとして初めて日本SF大賞を受賞しました。
日本SF作家クラブのSF大賞はこちら。
Amazonの電脳コイル関連検索結果はこちら。
楽天市場の電脳コイル関連商品はこちら

電脳コイル現象

電脳コイル現象とは生身の体から電脳体が離れてしまう現象である。メガネ装着者の肉体は気を失い、意識は離れた電脳体へ移る。

危険なコイル現象

この電脳コイル現象は、電脳メガネを装着した人の意識を受信できるイマーゴ機能を逆に働かせたものと思われるが、イマーゴ機能の原理そのものが解明されていないため、コイル現象もなぜ起こるかはっきり判っていない。

続きを読む "危険なコイル現象" »

コイル現象を引き起こすきっかけ

電脳コイル現象は、今のところ2つのことがきっかけとなり引き起こされるようである。
一つ目は古い空間ヌルに触れられて、半ば強制的に電脳体が肉体から引き離される場合で、二つ目はキラバグかあっちの世界に入り込んだ場合である。ただし、二つ目の場合は電脳体が完全に分離するまでには多少時間がかかるようである。

続きを読む "コイル現象を引き起こすきっかけ" »

カンナの事件の真相

ようやくカンナ(葦原かんな)に起きた事件の真相が明らかになった。
やはり、イサコ猫目がキラバグを集めてあっちの世界への通路を開いた事がきっかけとなっている。
通路の位置制御が不完全で、中津交差点に通路が開いてしまい、そこへイマーゴ能力のあるカンナが現れ電脳コイル現象が起き、電脳ナビで運行中の車に肉体の方がひかれてしまったのである。

続きを読む "カンナの事件の真相" »

電脳コイル調査報告書トップ>用語解説 > 電脳コイル現象

ライセンスオンライン アドビ製品ストア
ライセンスオンライン、アドビ製品ストア



Powered by
Movable Type 3.34

RSS登録

はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

Powered by SEO対策

RSSプラス

サイト内検索


ネフ社の
イマーゴ積み木

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

価格:25,200円(税込、送料込)



その他のネフ社の商品は
こちらから

これはかわいい!
キーポン!
(Keepon!)

残念ながらyoutubeの埋め込みが出来なくなりました。上のリンクはまだ大丈夫です。
キーポンの詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物


楽天でお買い物



アフィリエイトの
A8ネット

アフィリエイトのA8ネット

最新コミック
全巻そろってます!

漫画全巻ドットコム

キャラクターグッズなら
「キャラアニ.com」

キャラアニ

キャラクターアイテム満載!
バンダイネットワークス株式会社

はやくて、やすくて
カンタン。
全てが揃った
究極のレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー

無料blog

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO