電脳コイル調査報告書トップ > キーパーソン > デンスケ > 電脳空間のナビゲーター

純粋なテレビアニメとして初めて日本SF大賞を受賞しました。
日本SF作家クラブのSF大賞はこちら。
Amazonの電脳コイル関連検索結果はこちら。
楽天市場の電脳コイル関連商品はこちら

電脳空間のナビゲーター

メガじいからの贈り物であるデンスケは電脳医療のための治療施設の一部であった。医療用電脳空間に入る際の接続ノード(コイルスノード)として動作し、電脳空間内でのナビゲーターの役目を果たしていたようである。
5年前、ヤサコイサコの治療用電脳空間に迷い込み、迷子になった際も元の空間に戻る事ができたのはデンスケのおかげである。

コイルスの電脳空間に特化した能力

もともと電脳医療コイルス社が開発したものであるので、電脳医療の治療施設の一部であるデンスケもコイルス社製である。
デンスケはイリーガルを追いかけて古い空間に入り込んだ事があったが、その時は自力では元の空間に戻ることが出来ず、フミエの僕オヤジの働きにより戻ってきている。
イサコがあっちの世界への通路を開き、小此木家にその通路が繋がってしまったとき、デンスケはヤサコを守るためにあっちの世界へ入ってしまい、先にヌルに電脳体を連れ去られた京子を無事連れ戻している。
このことからデンスケのナビゲーション機能はコイルス社の電脳空間でのみ働くようである。

電脳医療は肉体と電脳体を電脳コイル現象で分離して行うが、その際に必要なイマーゴ機能は大人には適合せず、使用に年齢に制限があり、6歳から18歳までである。
このため、電脳医療の空間には大人は入り込めない。デンスケはそのような空間でも患者を迷子にさせないようにするために考案されたようである。子供が対象であるので、かわいい子犬の形態をしているのであろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/307

送信元 » よう来なさった! より
電脳コイル 第19話「黒い訪問者」
「関係者の噂によると、イマーゴと電脳医療には深い関わりがあるそうです。」 電脳医療というと、ヤサコのおじじが関わっていた療法。 イマーゴと電脳... [詳しくはこちら]

送信元 » 「いい」加減でいこう USO800 より
コイル再放送 今週のお気に入り? 1
 今週から再放送開始だ。で、全26話録画してあるにもかかわらず結局また観てしまった。 何度観ても飽きないな。で、結局イラストもまた描いちゃいました。  ... [詳しくはこちら]

電脳コイル調査報告書トップ>キーパーソン > デンスケ

ライセンスオンライン アドビ製品ストア
ライセンスオンライン、アドビ製品ストア



Powered by
Movable Type 3.34

RSS登録

はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

Powered by SEO対策

RSSプラス

サイト内検索


ネフ社の
イマーゴ積み木

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

価格:25,200円(税込、送料込)



その他のネフ社の商品は
こちらから

これはかわいい!
キーポン!
(Keepon!)

残念ながらyoutubeの埋め込みが出来なくなりました。上のリンクはまだ大丈夫です。
キーポンの詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物


楽天でお買い物



アフィリエイトの
A8ネット

アフィリエイトのA8ネット

最新コミック
全巻そろってます!

漫画全巻ドットコム

キャラクターグッズなら
「キャラアニ.com」

キャラアニ

キャラクターアイテム満載!
バンダイネットワークス株式会社

はやくて、やすくて
カンタン。
全てが揃った
究極のレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー

無料blog

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO