電脳コイル調査報告書トップ > 用語解説 > イマーゴ > 封印された電脳メガネのイマーゴ機能

純粋なテレビアニメとして初めて日本SF大賞を受賞しました。
日本SF作家クラブのSF大賞はこちら。
Amazonの電脳コイル関連検索結果はこちら。
楽天市場の電脳コイル関連商品はこちら

封印された電脳メガネのイマーゴ機能

電脳メガネは装着者から見た電脳空間に様々な電脳物質を表示するが、装着者の動作と表示を同期させるためには脳とのインターフェースが必須の機能となる。(例えば電脳ペットを抱きかかえる場合など)
電脳メガネのイマーゴ機能はこれをさらに進歩させたもので、思考を電脳空間に反映させる事ができる機能である。
どちらも脳とインターフェースをとる事に変わりがないため、イマーゴ機能を実現するための基本インターフェースはどの電脳メガネにも備わっている。

思考を反映させる事の危険性

イマーゴ機能(装着者の思考した事を電脳空間に反映する機能)の問題点は、装着者の感情がそのまま具現化される事にあり、電脳空間が歯止めの利かない感情のはけ口と化す危険性がある。
人は誰しもその心の奥底に、本人さえも認めたくない非道徳的、攻撃的、非論理的感情を秘めているものである。それを我々は躾や教育、道徳、規則、一般常識などで押さえ込んでいるにすぎない。
コイルス社は、電脳メガネの開発段階において、この人間が本質的に持っている凶暴な側面をどのように押さえ込むか相当に苦心した事と想像できる。

これに対する対策として、電脳メガネの脳とのインターフェースにフィルターをかける事と、電脳物質の登録制を取り入れたと思われる。さらに未登録の電脳物質の駆除用として、サッチーを開発したのである。
しかし、これらの対策は電脳メガネの技術がメガマス社に移ってから実施されたものであり、コイルス社時代の電脳空間Cドメインには人の感情が生み出した電脳体がまだ存在していると考えられる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/246

送信元 » ルナティック・ムーン より
電脳コイル 第22話
絶望に沈む中、新型サッチーに追い詰められつつあったイサコを救ったヤサコは自宅へと招き入れる。そこでイサコは京子から重傷のデンスケを見せられ、そこにある秘密が隠されていることを見抜く。 [詳しくはこちら]

送信元 » Old Dancer's BLOG より
電脳コイル 第22話「最後のコイル」
今回は作画面に少々ウィークな部分を抱えていたようにお見受けしますが私としてはもーそんなの関係ねぇ!! ... [詳しくはこちら]

電脳コイル調査報告書トップ>用語解説 > イマーゴ

ライセンスオンライン アドビ製品ストア
ライセンスオンライン、アドビ製品ストア



Powered by
Movable Type 3.34

RSS登録

はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

Powered by SEO対策

RSSプラス

サイト内検索


ネフ社の
イマーゴ積み木

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

価格:25,200円(税込、送料込)



その他のネフ社の商品は
こちらから

これはかわいい!
キーポン!
(Keepon!)

残念ながらyoutubeの埋め込みが出来なくなりました。上のリンクはまだ大丈夫です。
キーポンの詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物


楽天でお買い物



アフィリエイトの
A8ネット

アフィリエイトのA8ネット

最新コミック
全巻そろってます!

漫画全巻ドットコム

キャラクターグッズなら
「キャラアニ.com」

キャラアニ

キャラクターアイテム満載!
バンダイネットワークス株式会社

はやくて、やすくて
カンタン。
全てが揃った
究極のレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー

無料blog

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO