電脳コイル調査報告書トップ > 用語解説 > 暗号屋 > 思考するだけで暗号を作る暗号炉

純粋なテレビアニメとして初めて日本SF大賞を受賞しました。
日本SF作家クラブのSF大賞はこちら。
Amazonの電脳コイル関連検索結果はこちら。
楽天市場の電脳コイル関連商品はこちら

思考するだけで暗号を作る暗号炉

通常の暗号は電脳チョークで書き表したり、電脳オフダに組み込む事により使う事ができるが、イマーゴと連携すると、思考から直接暗号を作り出す事ができるようになり、暗号を連続的に使えるようになる。
この能力を実現するためには、自身の電脳体に電脳メガネイマーゴ機能をつなげる暗号炉暗号路という構造体が必要となる。この暗号炉暗号路を組み込んだ電脳体を持っている者はごく一部しかいない。

暗号路をもつイサコとヤサコ

この暗号炉暗号路は、コイルス社が電脳メガネの開発中に作ったと思われるが、現在のメガマス社にはその技術は引き継がれていないようである。
このため、今では暗号を自在に操れる者はごく一部しかいない。

イサコ猫目宗助の助けを借りて暗号炉暗号路を自らの電脳体に組み込んだと思われるが、ヤサコは本人の意識しないうちに組み込まれたようである。
大胆な想像であるが、おそらくはメガじいが、ヤサコ電脳メガネを装着したときに自動で電脳体に組み込まれるように仕組んでいたと思われる。
メガじいは電脳医療の初期から関わっているが、その過程で電脳空間の重大な反社会的秘密を知ったに違いない。その秘密を追求するのには自らに残された時間は少ないと自覚し、ヤサコにその思いを託す事にしたのであろう。暗号路はヤサコメガマス社から守るための手段として組み込んだと思われる。
しかし、すべてを託すにはヤサコはあまりにも幼すぎたため、デンスケという電脳ペットをカモフラージュにしてに重要な情報を預けたと思われる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/241

送信元 » ユルユル行こう より
電脳コイル 第22話『最後のコイル』
ヤサコ、遂に主人公として覚醒!今回の放送は、前回の鬱展開を吹き飛ばす非常に爽快感溢れた回でしたよ。前回のラストで追い詰められたイサコを救ったのは、やはり駆... [詳しくはこちら]

送信元 » サボテンロボット より
電脳コイル 22話 「最後のコイル」
暗号路?コイルスノード?さらに話が複雑になってきましたね。 前回のピンクのミゼットの正体はやはりタケルでしたが、 イサコに兄の情報をリークしたのはメガマスからの指示によるものだった。 [詳しくはこちら]

電脳コイル調査報告書トップ>用語解説 > 暗号屋

ライセンスオンライン アドビ製品ストア
ライセンスオンライン、アドビ製品ストア



Powered by
Movable Type 3.34

RSS登録

はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

Powered by SEO対策

RSSプラス

サイト内検索


ネフ社の
イマーゴ積み木

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

価格:25,200円(税込、送料込)



その他のネフ社の商品は
こちらから

これはかわいい!
キーポン!
(Keepon!)

残念ながらyoutubeの埋め込みが出来なくなりました。上のリンクはまだ大丈夫です。
キーポンの詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物


楽天でお買い物



アフィリエイトの
A8ネット

アフィリエイトのA8ネット

最新コミック
全巻そろってます!

漫画全巻ドットコム

キャラクターグッズなら
「キャラアニ.com」

キャラアニ

キャラクターアイテム満載!
バンダイネットワークス株式会社

はやくて、やすくて
カンタン。
全てが揃った
究極のレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー

無料blog

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO