電脳コイル調査報告書トップ > キーパーソン > 猫目宗助 > 猫目が通路を開く目的

純粋なテレビアニメとして初めて日本SF大賞を受賞しました。
日本SF作家クラブのSF大賞はこちら。
Amazonの電脳コイル関連検索結果はこちら。
楽天市場の電脳コイル関連商品はこちら

猫目が通路を開く目的

猫目が隔離された古い空間に通路を開きリンクを張る目的は、最初の電脳メガネのモニターで後にミチコに会いに行くといって行方不明となった木滑由史を探す事はもちろんであるが、本当はメガマス社が過去に起こした電脳メガネが関わる様々な事件・事故を告発するための情報集が目的ではないだろうか?

メガマス社の内部告発が目的か?

大黒市では電脳メガネをかけている小学生に伝えられている都市伝説ができるほど、電脳空間に関わる奇妙な事件・事故が多数発生している。
おそらく小学生で最初に電脳メガネを掛けた内の一人の猫目は、都市伝説が広まるまさに最初の時代を経験しており、そのいきさつもある程度身をもって体験している。猫目にとっては都市伝説は伝説などではなく、実際に起きて自身が関わった物語なのだ。
しかし、その事件・事故の詳細は未だに企業秘密の壁に遮られ明らかになってはいない。
特に同じ電脳メガネのモニターであった木滑由史がミチコに会いに行くといってそのまま行方不明となった事件は、原川玉子同様忘れ去る事のできない出来事である。

そのようないきさつもあり、当時まだ子供であったため、事件の処理についてはメガマス社の大人に任せざるを得なかった訳だが、今は猫目も原川玉子同様メガマス社の関係者となり、直接関与できる立場になっている。
猫目は原川玉子と違いメガマス社内部から電脳メガネに関わる事件・事故を解決しようとしているのかもしれない。いわば内部告発によって当時の事件・事故を白日の下にさらそうとしている。
それは世界最大の電脳機器メーカーメガマス社の社運をも左右する重大事になるはずである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/228

送信元 » 読一のオタク生活25年+ より
電脳コイル   第18回 異界への扉    NHK教育
 ハラケンは戻ってくるが、妹の京子が連れ去られる、とは予想外!。  どうやら過去の事例からも、異世界への通路が開く位置とデンスケの所在位置が一致するよう... [詳しくはこちら]

送信元 » LUNE BLOG より
電脳コイル 第18話
 現れた扉。 [詳しくはこちら]

電脳コイル調査報告書トップ>キーパーソン > 猫目宗助

ライセンスオンライン アドビ製品ストア
ライセンスオンライン、アドビ製品ストア



Powered by
Movable Type 3.34

RSS登録

はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

Powered by SEO対策

RSSプラス

サイト内検索


ネフ社の
イマーゴ積み木

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

価格:25,200円(税込、送料込)



その他のネフ社の商品は
こちらから

これはかわいい!
キーポン!
(Keepon!)

残念ながらyoutubeの埋め込みが出来なくなりました。上のリンクはまだ大丈夫です。
キーポンの詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物


楽天でお買い物



アフィリエイトの
A8ネット

アフィリエイトのA8ネット

最新コミック
全巻そろってます!

漫画全巻ドットコム

キャラクターグッズなら
「キャラアニ.com」

キャラアニ

キャラクターアイテム満載!
バンダイネットワークス株式会社

はやくて、やすくて
カンタン。
全てが揃った
究極のレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー

無料blog

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO