電脳コイル調査報告書トップ > 用語解説 > メガマス社 > なぜ巨大企業が地方都市なのか

純粋なテレビアニメとして初めて日本SF大賞を受賞しました。
日本SF作家クラブのSF大賞はこちら。
Amazonの電脳コイル関連検索結果はこちら。
楽天市場の電脳コイル関連商品はこちら

なぜ巨大企業が地方都市なのか

メガマス社は世界最大の電脳機器メーカーであるにも関わらず、その本社を人口21万人の地方都市、大黒市に移転させた。
もちろん、電脳メガネを開発したコイルス社を傘下に収めるという名目があるにしても、いささか都市規模としては小さすぎる。
小規模な地方都市の方が明らかに経営上のメリットが有ったに違いない。

巨大企業故の秘密

大黒市がハイテク産業政令指定都市に指定されているという事もあるだろうが、その裏には巨大企業の思惑が有ったに違いない。
メガマス病院という大黒市立の企業病院を設立し、電脳医療という新しい分野を開拓した裏には、その分野でのパイオニアになると言う企業目的が透けて見える。
市立病院と言う立場を利用し、電脳医療の技術習得にあたっている事は否定のできない事実であろう。

当然、様々な実験的医療も企業秘密の傘に隠れて行っているに違いない。
その結果、公表できない様々な事故が有った事も想像できる。
4年前の電脳メガネ装着者におきた一時的な意識不明や記憶障害、中津交差点での交通事故の多発など、表沙汰になっているのもある。
公表されていない事故、事件もあるに違いない。
さらに、大黒市の空間管理室は、室長と顧問(原川玉子、猫目宗助)までがメガマス社からの出向である。大黒市の電脳空間はメガマス社の制御下にあるといっても過言ではない。
いわば、電脳都市大黒市はほぼメガマス社の実験場と化しているのではないだろうか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/226

電脳コイル調査報告書トップ>用語解説 > メガマス社

ライセンスオンライン アドビ製品ストア
ライセンスオンライン、アドビ製品ストア



Powered by
Movable Type 3.34

RSS登録

はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

Powered by SEO対策

RSSプラス

サイト内検索


ネフ社の
イマーゴ積み木

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

価格:25,200円(税込、送料込)



その他のネフ社の商品は
こちらから

これはかわいい!
キーポン!
(Keepon!)

残念ながらyoutubeの埋め込みが出来なくなりました。上のリンクはまだ大丈夫です。
キーポンの詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物


楽天でお買い物



アフィリエイトの
A8ネット

アフィリエイトのA8ネット

最新コミック
全巻そろってます!

漫画全巻ドットコム

キャラクターグッズなら
「キャラアニ.com」

キャラアニ

キャラクターアイテム満載!
バンダイネットワークス株式会社

はやくて、やすくて
カンタン。
全てが揃った
究極のレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー

無料blog

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO