電脳コイル調査報告書トップ > 用語解説 > ドメイン > 未知のCドメイン

純粋なテレビアニメとして初めて日本SF大賞を受賞しました。
日本SF作家クラブのSF大賞はこちら。
Amazonの電脳コイル関連検索結果はこちら。
楽天市場の電脳コイル関連商品はこちら

未知のCドメイン

Cドメインは、メガマス社関係者でもごく一部の者しかその存在を知らない謎のドメインである。
このドメインは都市伝説にあるように、キラバグを臨界量まで集める事で初めて通路が開かれる。実体のない電脳空間のみのドメインであり、危険なヌル・イリーガルが存在している。

電脳空間の最高機密か?

このCドメイン自体はかなり古くから存在しており、ミチコさんに電脳体をさらわれる向こう側の世界として、都市伝説として電脳メガネ装着者の間で噂されている空間である。
しかし、実際にどのような空間であるかはほとんど知られていない。
メガマス社内部でもこのCドメインに関しては情報統制が厳しく、その業務内容において知らされている情報は異なるようである。

原川玉子の場合は、4年前に都市伝説を確かめるためにCドメインの通路を開き、そのために大勢のメガネ装着者が一時的な記憶喪失に襲われるなどの事件を起こしたため、メガマス社の目に留り、他の者が再び通路を開かないようにする使命を与えられメガマス社の社員となった。
猫目宗助の場合は、原川玉子のような被害の防止が任務ではなく、Cドメインからのヌル・イリーガルのような未知の電脳生物の侵入を阻止するのが主な任務のようである。
当然の事ながら、メガマス社原川玉子猫目宗助以上の情報を持っているはずである。
おそらくは電脳医療に関連した事柄と想像できる。
またメガマス社以外にも公安関係者も国家的脅威としてCドメインについての情報を把握していると思われる。
電脳メガネによりすっかり身近になった電脳空間であるが、このCドメインについては一般の我々が全く知らない秘密が隠されているようである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/240

送信元 » 「いい」加減でいこう USO800 より
電脳コイル 第二十一夜 「黒いオートマトン」
 うぬぬ、先週でホラー編が終わったと思ったら今度はハリウッド映画も真っ青な「ミステリー」、「サスペンス」アニメ路線か!! 今週も内容テンコ盛りである。毎回... [詳しくはこちら]

電脳コイル調査報告書トップ>用語解説 > ドメイン

ライセンスオンライン アドビ製品ストア
ライセンスオンライン、アドビ製品ストア



Powered by
Movable Type 3.34

RSS登録

はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

Powered by SEO対策

RSSプラス

サイト内検索


ネフ社の
イマーゴ積み木

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

価格:25,200円(税込、送料込)



その他のネフ社の商品は
こちらから

これはかわいい!
キーポン!
(Keepon!)

残念ながらyoutubeの埋め込みが出来なくなりました。上のリンクはまだ大丈夫です。
キーポンの詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物


楽天でお買い物



アフィリエイトの
A8ネット

アフィリエイトのA8ネット

最新コミック
全巻そろってます!

漫画全巻ドットコム

キャラクターグッズなら
「キャラアニ.com」

キャラアニ

キャラクターアイテム満載!
バンダイネットワークス株式会社

はやくて、やすくて
カンタン。
全てが揃った
究極のレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー

無料blog

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO