電脳コイル調査報告書トップ > キーパーソン > 原川玉子 > コイル探偵局のメンバー

純粋なテレビアニメとして初めて日本SF大賞を受賞しました。
日本SF作家クラブのSF大賞はこちら。
Amazonの電脳コイル関連検索結果はこちら。
楽天市場の電脳コイル関連商品はこちら

コイル探偵局のメンバー

ダイチが古い空間からつり上げた魚型イリーガルが巨大化してしまい、事態収拾のため2体のサッチーを出動させたが、魚型イリーガルが作り出す水のような空間では自由に行動がとれず、逆に魚型イリーガルが好む赤のテクスチャーのため、餌と間違えられ攻撃を受けてしまう。
事態収拾のためには違法な方法であるが、何らかのメタタグで対応するしか方法がない。しかなくメガばあに助けを求めたが、原川玉子はコイル電脳探偵局の2番目探偵(4番との情報もあり)であったのだ。

メガばあとの確執

原川玉子は試作品(マイナス型)の段階のメガネのモニターに選ばれた4名の小学生の一人であるが、電脳世界をより詳しく知るためにコイル電脳探偵局の一員となったようである。その後、電脳世界のエキスパートとなり、現在はメガマス社の社員として大黒市の空間管理室の顧問も務めるまでになった。 しかし、メタタグを作る技能は師匠のメガばあには敵わないようである。魚型イリーガルを処分するために必要なメタタグを作る技能はメガばあに頼るしかなかった。 魚型イリーガルはあまりにも巨大化し、空間内を自由に泳ぎ回るため、直接貼付ける事はできない。そのためメガばあは、魚型イリーガルが生息している古い空間に作用するメタタグを作ったのである。 その際にメガばあは原川玉子に対して、4年前に起きた事に対する謝罪を求めたのである。何が起きたかは調査中である。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/194

電脳コイル調査報告書トップ>キーパーソン > 原川玉子

ライセンスオンライン アドビ製品ストア
ライセンスオンライン、アドビ製品ストア



Powered by
Movable Type 3.34

RSS登録

はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

Powered by SEO対策

RSSプラス

サイト内検索


ネフ社の
イマーゴ積み木

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

価格:25,200円(税込、送料込)



その他のネフ社の商品は
こちらから

これはかわいい!
キーポン!
(Keepon!)

残念ながらyoutubeの埋め込みが出来なくなりました。上のリンクはまだ大丈夫です。
キーポンの詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物


楽天でお買い物



アフィリエイトの
A8ネット

アフィリエイトのA8ネット

最新コミック
全巻そろってます!

漫画全巻ドットコム

キャラクターグッズなら
「キャラアニ.com」

キャラアニ

キャラクターアイテム満載!
バンダイネットワークス株式会社

はやくて、やすくて
カンタン。
全てが揃った
究極のレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー

無料blog

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO