電脳コイル調査報告書トップ > キーパーソン > イサコ:天沢勇子 > イリーガルからキラバグを取り出そうとしたイサコ

純粋なテレビアニメとして初めて日本SF大賞を受賞しました。
日本SF作家クラブのSF大賞はこちら。
Amazonの電脳コイル関連検索結果はこちら。
楽天市場の電脳コイル関連商品はこちら

イリーガルからキラバグを取り出そうとしたイサコ

イサコはキラバグ採取のために大黒市に転入したと考えられるが、最初の採取は失敗に終わってしまう。
電脳ペット猫「ヘップバーン」を電脳鎖でつなぎ止め、囮にして内部にキラバグを持っているイリーガルをおびき寄せようとしたのであるが、イリーガルがヘップバーンに入り込む前に、サッチーの索敵体であるキュウちゃんに発見され、逃げ迷ううちにイリーガルはヘップバーンではなくヤサコの電脳ペット犬「デンスケ」の中に入り込んでしまったのだ。

不安定なキラバグで大規模な空間破壊を招く

イサコは電脳体のモジョを使い、イリーガルに感染したデンスケを確保し、メガばあのウィルス駆除オフダによりデンスケから分離したイリーガルからキラバグを取り出す事に成功したが、そのキラバグはすでに崩壊しつつあった。
かなりの量のキラバグであったが、イリーガルが通常空間に長く居すぎたせいで劣化してしまったようである。キラバグはイリーガルの核とも言える部分であるが、イリーガルから取り出す時に固定化できないと不安定なメタバグとなり空間破壊を引きこす。
イサコがイリーガルからキラバグを取り出そうとした場所は建設中の駅前ビルであったが、不安定なメタバグにより大規模な空間破壊を引き起こしてしまった。
この空間破壊は空間管理室の原川玉子によって調査される事となった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/155

電脳コイル調査報告書トップ>キーパーソン > イサコ:天沢勇子

ライセンスオンライン アドビ製品ストア
ライセンスオンライン、アドビ製品ストア



Powered by
Movable Type 3.34

RSS登録

はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

Powered by SEO対策

RSSプラス

サイト内検索


ネフ社の
イマーゴ積み木

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

ネフ社(naef) イマーゴ 【送料無料】

価格:25,200円(税込、送料込)



その他のネフ社の商品は
こちらから

これはかわいい!
キーポン!
(Keepon!)

残念ながらyoutubeの埋め込みが出来なくなりました。上のリンクはまだ大丈夫です。
キーポンの詳しい情報はこちらからどうぞ。

スポンサー広告

ちょっと一息
ネットでお買い物


楽天でお買い物



アフィリエイトの
A8ネット

アフィリエイトのA8ネット

最新コミック
全巻そろってます!

漫画全巻ドットコム

キャラクターグッズなら
「キャラアニ.com」

キャラアニ

キャラクターアイテム満載!
バンダイネットワークス株式会社

はやくて、やすくて
カンタン。
全てが揃った
究極のレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバー

無料blog

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO